お坊さんの輪は、お坊さん(僧侶)を派遣、紹介致します。葬儀・法事の読経や戒名授与は安心のお坊さんの輪まで

tel:0120367369
お坊さんの輪

ブログ

戒名・法号・法名について “お坊さんの輪”

戒名(法号・法名)

Pocket

【戒名とは、、、】

 

※各宗派ごとに戒名・法号・法名と呼び方が変わってきます。

 

 

《戒名》

真言宗・曹洞宗・浄土宗・天台宗・臨済宗

 

《法号》

日蓮宗

 

《法名》

浄土真宗(西)・浄土真宗(東)

 

 

位牌の表面に記される戒名は、仏の弟子になったことをあらわす名前です。

 

現在では、故人をたたえ、

仏弟子として浄土に往生するため菩提寺の住職から故人に戒名を授けてもらいます。

(※本来は出家して仏門に入り、守らなければならない戒律を受け入れた弟子に与えられる名前です。)

 

また、先程「菩提寺の住職から故人に戒名を授けてもらいます。」と言いましたが、

菩提寺がない方、また、菩提寺はあるが疎遠で、、、など、あまり関係が良くない。などといった場合でも

お葬儀でご出仕される僧侶に授けてもらうことも可能です。

 

但し、菩提寺が有り、そこで管理しているお墓に入られる場合は、戒名をその菩提寺で付けないと入れないなども

あるので、お葬儀は違う僧侶に頼んで、戒名は菩提寺から貰うなど、その点は菩提寺の僧侶としっかり相談しましょう。

 

 

【法号・法名とは、、、】

 

“法号”

日蓮宗では、「戒名」とは呼ばず、「法号」と呼びます。

「院号」「道号」「日号(法号)」「位号」が加わり、これらすべてを総称して「法号」と捉えることが通例となっています。

 

院号

仏の弟子としての名前を授かる、戒名の中に格の高さを示すものとして院号が使われます。

現在では生前から寺院に貢献した方や、社会的に大きな貢献がなされた方、信仰心の高い方に「院号」を付けます。

 

道号

仏道に入ったことを称する号であり、多くは男性には「法」、女性には「妙」が用いられます。

 

「日号(法号)」

本来、日号(法号)とはこの二文字のことを指し、最も大切なものとされます。

日号の一字は日蓮上人の法を受け継ぐ意味をもって「日」を用います。

 

位号

戒名の下につけられる位の意味で、昔は階級を表していました。

性別、年齢なども位号であらわされます。

 

“法名”

「法名」、、、浄土真宗

 

法名の付け方として、

男性は「釋○○」

女性は「釋尼○○」

とされていたが、現代では、男女共に平等と言うことで、「釋○○(釋+二文字)」とされています。

 

 

※なぜ法名と言うのか?

 

(日蓮宗の「法号」もそうですが、今回は法名について話していこうと思います。)

日蓮宗を除く他の宗派では「戒名」と言いますが、なぜ浄土真宗だけ「法名」と言うのでしょうか?

 

「戒名」と言うのは、「戒律を守って、自力で功徳を積んで、さとりを開こうとするものに与えられる名」ですが、

「法名」は、「阿弥陀仏の教えにであって、お念仏一つで救われていくことを喜ぶものに与えられるもの」であると言うことです。

 

戒名の「戒」は「戒律」の意味です。

末代の凡夫(ぼんぷ)である私達は「戒律」を守ることなど、とても出来ません。

日常生活の食事一つをとってみても、生き物の命をとる身です。

また、「害虫」と言って殺虫剤などで虫を殺しています。

さらには、自分に都合の悪い人を心の中で何人殺したことでしょうか。

「生き物を殺さない」という「不殺生戒(ふせっしょうかい)」を一つも守れない身であります。

そんな私を「おまえを放っておけない」と立ち上がってくださった阿弥陀如来のご恩に、お念仏申すばかりです。

 

実は、「戒名」という呼吸は、「法名」が生まれた中国でも、古い文献には出てこないと言われています。

つまり、「法名」の方が古い呼吸であって、ある時期以降に、受戒の意義を鮮明にするため、

新しく「戒名」と称するようになったと考えられており、

浄土真宗の「法名」という呼称の方が、

古い伝統を継承しているわけです。

    • メールでのお問い合わせ
    • 対応宗派 浄土宗、浄土真宗(東、西)、真言宗、天台宗、日蓮宗、臨済宗、曹洞宗 、その他全宗派に対応いたします。

    • 全国お墓相談センター
    • いざというときのために 資料請求
    • 霊園・墓地をお探しの方へ
    • お坊さん募集中

    ご依頼からの流れ

    • よくある質問
    • お坊さんの輪について
    • 霊園・墓地をお探しの方へ

    お坊さん募集中

    いざというときのために 資料請求

    無料相談・お申込み

    • 24時間365日受付中!
    • 0120-367-369
    • alt="メールでのお問い合わせ"

    対応宗派 浄土宗、浄土真宗(東、西)、真言宗、天台宗、日蓮宗、臨済宗、曹洞宗 、その他全宗派に対応いたします。

    Page top