お坊さんの輪は、お坊さん(僧侶)を派遣、紹介致します。葬儀・法事の読経や戒名授与は安心のお坊さんの輪まで

tel:0120367369
お坊さんの輪

ブログ

【2020年版】お坊さん派遣の費用比較と利用する際の注意点

未分類

Pocket

お坊さん派遣比較

 

「葬儀の時、お布施をいくら包めばいいかわからない」
「普段から付き合いのあるお寺がない。もしくは遠すぎる」

 

そんな時代のニーズに応えるために、お坊さん派遣サービスは誕生しました。

しかし、ここ数年多くの運営団体が乱立し、どのお坊さん派遣を選んでいいかわからない!との声をよく耳にします。

 

そこでお坊さん派遣の賢い選び方について、費用を比較しながら簡単にご説明します。宗教行為という価格の付けづらいサービスを、なるべく有意義に利用するために役立てて頂ければ幸いです。

 

 

当記事を読めば、下記のことが分かります。

 

・気になる運営会社ごとの値段比較

・お坊さん派遣の上手な利用法

 

 

依頼できる内容

お坊さん派遣依頼

 

お坊さん派遣サービスでは、一般的に以下の依頼することができます。

 

・通夜葬儀 (伝統的な葬式)

・一日葬 (お通夜を省いた葬式)

通炉前読経 (お通夜と葬儀を省き、火葬の際にお経をあげる式)

・戒名授与 (生死を問わず、戒名だけを授与)

・各種ご法要 (納骨、開眼、*回忌、*日供養、枕経、新盆など)

 

 

依頼をする際には、宗派や日程などを併せて申し込んで下さい。戒名授与を希望する場合には、故人の人柄や好みをお寺に伝えて、お坊さんと相談した上で決定する工程が発生します。

 

 

また、例にあげた以外の依頼(例えば人形供養や針供養)でも対応できる可能性があります。選択肢にない要望がある場合は、運営会社まで問い合わせてみることをお勧めします。

 

 

主な事業者ごとの価格帯(2020年4月時点)

 

お坊さん派遣サービスを選ぶにあたり、最も気になるところである価格について、主要団体の相場を比較してみましょう。

 

A社 B社 C社 お坊さんの輪
通夜葬儀 110,000~ 90,000~ 140,000~ 140,000~
一日葬 65,000~ 50,000~ 65,000~ 65,000~
炉前読経 35,000~ 27,000~ 35,000~ 35,000~
戒名授与 20,000~ 20,000~ 20,000~ 30,000~
各種ご法要 35,000~ 27,000~ 35,000~(初回) 35,000~

 

※お車代込みの総額、税抜き (不明なものも含まれる)

 

B社を除き、大きな価格差はありません。

 

しかし注意点として、価格が下がるごとに質が悪化する傾向があります。お坊さん側の利益が減少する以上はやむおえない現象であり、経験の浅い僧侶が派遣される可能性が高まります。

 

従って、お坊さんの質を一定以上に確保するには、ある程度の価格設定が必要となります。

 

 

安さを追求する際の注意点

 

忘れてはならないのは、故人への弔いは原則として一度きり、であることです。

 

それに加え、聖職者を手配する目的は、「全ての人間の苦しみ救う」という高尚な理念をもつ、伝統的な智恵をお借りすることであり、価格をつけられない性質を持っています。

 

やみくもに低価格を追求するのではなく、一定の質が担保されたサービスを選択して、納得のいくお寺やお坊さんと出会うことが、長期的にはお得な選択となることでしょう。

 

そのために、お寺やお坊さんの質をどう担保しているか?についてわかりやすく発信している運営団体を選ぶことが、優良なお坊さん派遣を選ぶためのカギと言えます。

 

 

一度に複数の法要を依頼してもよい

 

運営団体によって細かな差はあるものの、原則として、提示された料金以上のお支払いは必要ありません。

つまり、当日のお車代やお膳代などは一切不要、としているサービスが多いです。

 

一度に複数のご法要を依頼する場合でも、同日3件までは同額(4件目以上は別料金)であったり、移動を伴わない場合であれば同額となる、などの規定があります。

 

詳細は運営団体ごとに問い合わせる必要があるものの、シンプルな明朗会計を採用しているケースがほとんどです。

 

 

伝統的なお布施にみられるような、後になって追加料金を請求されることはありません。お坊さん派遣とは、そのような曖昧さを変えるために生まれたサービスであるためです。

 

従って、お坊さんをお食事(通夜振る舞い、精進落としなど)へお呼びする必要や、その他のお心遣いは一切不要です。ご安心ください。

 

お布施(料金)はどうやって渡せばいいか

お坊さん派遣でのお布施

 

 

「お布施の渡し方がわからない」というご相談を、近年よくお受けします。

 

 

 

檀家制度の薄れや葬儀の簡略化に伴い、伝統的なしきたりに触れる機会も少なくなったため、致し方ないことかと思います。

 

 

一般論として、多くのお坊さん派遣サービスでは、伝統的なしきたりをお客様に無理強いすることはありません。お布施の渡し方は、「現金を封筒に入れて手渡し」で全く問題ありません。

 

敬意と感謝の気持ちさえ通じれば、それで気を悪くするお坊さんは、少数派ではないでしょうか。

 

「伝統を守らないとお坊さんに失礼になり、故人のご供養にも支障がでる」といったこともありません。

 

どうか身構えずに、ご準備頂ければ幸いです。

 

 

 

とはいえ、伝統的な作法を心得ることは、決してマイナスにはなりません。

 

受け取る側のお坊さんも人間ですので、心を込めた作法でお渡しすれば、その後の関係を築くきっかけになるかもしれません。

 

どうしても伝統的な作法に沿った渡し方をしたい、という方は、専用のお布施袋を袱紗(ふくさ)で包み、切手盆に乗せてお渡しするとよいでしょう。

詳細は別記事にてご説明します。 → 【伝統的なお布施の渡し方の解説】

 

 

ご法務に納得がいかなかった場合、返金してもらえるか

 

こちらは運営団体によって千差万別です。

 

お布施は本来、価格のつく商品ではないので、返金という概念とは馴染みません。

 

それを明朗会計化したサービスであるため、返金制度については運営団体の考えに委ねられる事柄です。

 

気になる方は、事前に運営団体へ問い合わせることを推奨します。

 

 

お坊さんの輪の料金体系はここが違う!

 

当社お坊さんの輪は6年間の運営実績を持ち、400を超える寺院と、800名を超える僧侶が在籍して、神道やキリスト教、時宗や黄檗宗などの手配にも、幅広く対応することができます。

 

お客様のご期待にお応えできるよう、厳選されたお坊さんのみを、迅速に手配させて頂くため、お客様のリピート率の高さが大きな特徴です。

 

料金体系は低~中程の水準でありつつ、洗練されたお坊さんを派遣できるコストパフォーマンスの高さを、最大の特徴としています。

 

 

 

お坊さん紹介をご希望の際は、ぜひ「お坊さんの輪」までご連絡ください。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

    • メールでのお問い合わせ
    • 対応宗派 浄土宗、浄土真宗(東、西)、真言宗、天台宗、日蓮宗、臨済宗、曹洞宗 、その他全宗派に対応いたします。

    • 全国お墓相談センター
    • おもてなしのお葬式
    • いざというときのために 資料請求
    • 霊園・墓地をお探しの方へ
    • お坊さん募集中

    ご依頼からの流れ

    • よくある質問
    • お坊さんの輪について
    • まごころ葬
    • 霊園・墓地をお探しの方へ

    お坊さん募集中

    いざというときのために 資料請求

    無料相談・お申込み

    • 24時間365日受付中!
    • 0120-367-369
    • alt="メールでのお問い合わせ"

    対応宗派 浄土宗、浄土真宗(東、西)、真言宗、天台宗、日蓮宗、臨済宗、曹洞宗 、その他全宗派に対応いたします。

    Page top