お坊さんの輪は、お坊さん(僧侶)を派遣、紹介致します。葬儀・法事の読経や戒名授与は安心のお坊さんの輪まで

tel:0120367369
お坊さんの輪

ブログ

開眼供養とは

未分類

Pocket

今回は開眼供養についてのブログとなります。
 
 
読み方は開眼(かいげん)となります。
魂(たま)入れや、入魂(にゅうこん)式、等とも呼ばれ、
この法要を行って初めて、仏像に魂が宿るといわれています。
 
仏壇を購入した際、通常は葬儀が終わってから祭壇に飾られる位牌は白木のものですが、
四十九日をもって個人の魂は本位牌へと遷されます。
そのため、開眼供養までに本位牌を手配しておくのが良いでしょう。
位牌の戒名入れの手法には機械彫りと手書きがあり、好みの方から選んで構いません。
本位牌の作成は2週間程度と考えた方がいいでしょう。
もし心配であれば、仏壇店などに相談してみましょう。
(本位牌とは:没年月日・戒名・俗名・享年などが記載された位牌)
 
 
一般的には四十九日や納骨等の節目に合わせて、
新しい位牌や仏壇の開眼供養を行います。
 
 
 
開眼供養を行っていない場合、
例えば墓石であれば、そのままだとただの石とみなされ、
開眼供養することでお墓に仏様の魂を入れます。
 
※ただし浄土真宗ではお墓や仏壇に魂が宿るという考え方はしない為、
 開眼供養は行わず、御移徙(おわたまし)や建牌式、
 入仏法要とよばれる供養を行います。

お坊さんの輪では、開眼供養のお坊さん手配を35,000円で行っています。
何かご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

    • メールでのお問い合わせ
    • 対応宗派 浄土宗、浄土真宗(東、西)、真言宗、天台宗、日蓮宗、臨済宗、曹洞宗 、その他全宗派に対応いたします。

    • 全国お墓相談センター
    • おもてなしのお葬式
    • いざというときのために 資料請求
    • 霊園・墓地をお探しの方へ
    • お坊さん募集中

    ご依頼からの流れ

    • よくある質問
    • お坊さんの輪について
    • まごころ葬
    • 霊園・墓地をお探しの方へ

    お坊さん募集中

    いざというときのために 資料請求

    無料相談・お申込み

    • 24時間365日受付中!
    • 0120-367-369
    • alt="メールでのお問い合わせ"

    対応宗派 浄土宗、浄土真宗(東、西)、真言宗、天台宗、日蓮宗、臨済宗、曹洞宗 、その他全宗派に対応いたします。

    Page top