お坊さんの輪は、お坊さん(僧侶)を派遣、紹介致します。葬儀・法事の読経や戒名授与は安心のお坊さんの輪まで

tel:0120367369
お坊さんの輪

ブログ

百箇日法要とは

未分類

Pocket

今回は、百箇日についてご説明します。
 
百箇日とは、四十九日の忌明け後に初めて行われる法要であり、
亡くなった方の命日から数えて百日目に行う法要です。
 
仏教では、四十九日の法要で故人の魂が極楽にへ行くか、
地獄に行くか決まるとされていますが、極楽に行けなかった場合、
百箇日の法要で再び審判が受けられるとも言われてます。
また、親族の供養によって救済も可能となるとも言われています。
 
 
一般的に、百箇日法要は親族のみで行われます。
 
僧侶を呼んで読経や焼香を済ませるのですが、
四十九日忌と異なる部分は、故人の好きだったお花やお菓子をお供えすることも可能となります。
※但し、百日を過ぎて行うことはできません。
 
参列する際の基本的なマナーは葬儀や四十九日と変わりありません。
身内だけで執り行う場合は、
黒のスーツやワンピースなどの簡略化した服装でもよいとされています。
 
いかがでしたか?
お坊さんの輪では、35000円で百箇日法要を承っております。
お気軽にお問い合わせしてください。

新しい記事へ
    • メールでのお問い合わせ
    • 対応宗派 浄土宗、浄土真宗(東、西)、真言宗、天台宗、日蓮宗、臨済宗、曹洞宗 、その他全宗派に対応いたします。

    • 全国お墓相談センター
    • おもてなしのお葬式
    • いざというときのために 資料請求
    • 霊園・墓地をお探しの方へ
    • お坊さん募集中

    ご依頼からの流れ

    • よくある質問
    • お坊さんの輪について
    • まごころ葬
    • 霊園・墓地をお探しの方へ

    お坊さん募集中

    いざというときのために 資料請求

    無料相談・お申込み

    • 24時間365日受付中!
    • 0120-367-369
    • alt="メールでのお問い合わせ"

    対応宗派 浄土宗、浄土真宗(東、西)、真言宗、天台宗、日蓮宗、臨済宗、曹洞宗 、その他全宗派に対応いたします。

    Page top